日記、レビュー

スポンサーリンク
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.15(MS-06 ザクⅡC-6/R6型(THE ORIGIN版))

『ザクⅡ』のリバイヴ版が今年、発売される予定だそうです。『シャア専用ザクⅡ』のリバイヴ版は昨年発売されておりますので、その色違い版と解釈してよさそうですが、今回ご紹介するオリジン版キットとの比較も楽しみです。もちろん前回の『旧ザク』との比較も!
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.14(MS-05 ザクⅠ”旧ザク”(THE ORIGIN版))

”なにも足さない。なにも引かない。”というキャッチコピーがあります。今回ご紹介するキットの『旧ザク』はまさに、このキャッチコピーが当てはまるそんなMSではないかと、作製中に思いました。まさに”素”の味わいが感じられるそのようなキットだと思いました。
ごあいさつ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.13(RX-75 ガンタンク)

あけましておめでとうございます。新年一回目のガンプラレビューは、もちろん!?RX-75ガンタンクのご紹介です。そうです、元旦ですから”ガンタン”クです。今回はオリジン版の”初期型”ではなくて、ファーストで活躍しました方のレビューとなります。それではどうぞ!!
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.12(MSM-03 ゴッグ)

『ゴッグ』は、”シャア専用”機があるわけでもないですし、水陸両用MSの第一弾なのでジオン軍も手探りのラインオフでしょうから「機動戦士ガンダム」の”やられMS”の中でもちょっと異質な存在なのかもしれません。今回、そのマニアックな秘密を探ってみたいと思います。
アウトドア

穏やかな冬の日曜日に、焚き火をしてまいりました。

今年最後の焚き火動画のご紹介です。パチパチと薪が焼けてはじける、あの音を聞くことが出来たことをうれしく思います。感染症は”正しく恐れる”と言った方がおられましたが、まさにその通りだなと思い知ることが出来ました。アウトドアが継続できる環境にただ感謝です。
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.11(MS-06F 量産型ザク ”FG”ver.)

『これが、ジオンのザクか・・・』あまりの驚きに言葉を失ったのは、「機動戦士ガンダム」の主人公アムロ・レイでしたが、言葉を失ったのはどうやら、アムロだけではなかったようです。今回はバンダイさんのガンプラ”FG”シリーズの量産型ザクをご紹介します。
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.10(RX-77-2 ガンキャノン)

『スレッガーさんかい?早いっ、早いよ!』劇中の”一年戦争”最終決戦の舞台における「カイ・シデン」の言葉です。今回ご紹介の「ガンキャノン」は劇中を通じて活躍した隠れた名機と称されており、その後のMS開発にも多大なる影響を与えたと言われているそうです。
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.9(特別編⑤RX78-2ガンダム ポージング)

ガンプラ40周年一番くじの長期連載もこれが最後になります。ようやく完成しました”MG”ガンダムver2.0ですが、わたしのとってはとても満足度の高いキットでした。ふたつのキットの比較ですが、意外とクリアカラーのキットの色味がよかったように思っています。
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.8(特別編④A,Bパーツ&武器類の組立て)

来週は『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』で、いよいよモビルスーツの起動実験が始まりますね。感染症の影響で今年前半にオープンを控えていた”横浜ガンダム”でしたが、今月19日からのオープンとなるようです。わたしですか?もちろん…
アウトドア

寒空の下、冬の焚き火をしてきました。

競馬界も季節の変わり目を迎えて、年末の有馬記念に向け一気に時計の針が進んでいきそうな予感がしてまいりました。今日のジャパンカップは日本の競馬界にまた一つ歴史を刻む新しい門出になりましたね。”三冠馬を三冠馬たらしめている”のがよくわかるレースだと思いました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました