SONY

スポンサーリンク
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.番外編その⑤(1/144 RX-78F00 GUNDAM&G-DOCK [ガンダム&ガンダムドック])

通常商品と、限定商品の違いは、いったいどこにあるのだろう?などと考えてみました。今回ご紹介するキットは、後者となるわけですが、ズバリ!販売見込み数量の違いにあるのではないかと思うのですが…そこに惹かれるわたしです。”横浜ガンダム”をじっくりとご覧ください☆
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.番外編(ハロ2号)

"横浜ガンダム”へ行った時の、お土産第一弾としまして、限定品の「ハロ」をご紹介します。全部で7色あるうちの最後発にあたる、「グレイスパープル」カラーのキットです。ほんのり淡い紫色のランナーで構成されていて、パステルカラーの可愛らしい「ハロ」でした。
ごあいさつ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.17(旧キット1/144 マゼラ・アタック)

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」に登場する機体『HGUC1/144 XIガンダム』が新発売されて、各販売店では売り切れ続出の大反響のようです。当ブログでは、真っ向から逆行する形で”旧キット”『マゼラ・アタック』のご紹介となります☆それではどうぞ!
ごあいさつ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.13(RX-75 ガンタンク)

あけましておめでとうございます。新年一回目のガンプラレビューは、もちろん!?RX-75ガンタンクのご紹介です。そうです、元旦ですから”ガンタン”クです。今回はオリジン版の”初期型”ではなくて、ファーストで活躍しました方のレビューとなります。それではどうぞ!!
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.12(MSM-03 ゴッグ)

『ゴッグ』は、”シャア専用”機があるわけでもないですし、水陸両用MSの第一弾なのでジオン軍も手探りのラインオフでしょうから「機動戦士ガンダム」の”やられMS”の中でもちょっと異質な存在なのかもしれません。今回、そのマニアックな秘密を探ってみたいと思います。
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.11(MS-06F 量産型ザク ”FG”ver.)

『これが、ジオンのザクか・・・』あまりの驚きに言葉を失ったのは、「機動戦士ガンダム」の主人公アムロ・レイでしたが、言葉を失ったのはどうやら、アムロだけではなかったようです。今回はバンダイさんのガンプラ”FG”シリーズの量産型ザクをご紹介します。
本日のヤモリ

本日のヤモリです。142日目

寒暖の差が大きいほど木々は色づきを覚え、葉を落としていくようです。わたしの住む街でも紅葉が見られるようになってきました。そう言えば、昨年の今頃はまだまだ気温が高く、朝晩ともに寒い!と感じる日がそう多くなかったように記憶しています。さて今年の冬は…
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.6(特別編②)

SDガンダム自体は子供の頃にゲームで相当やりこんだ覚えがありますが、ガンプラでの作製は初めてになります。長年の時を経ていまあらためて”SD”を眺めてみますと、まったく子供っぽさがないように感じました。いつもながらバンダイさんの設計や技術力の高さに感心します。
ガンプラ

ガンプラ発売40周年おめでとうございます!vol.5 (特別編①)

発売初日に引いてきました『一番くじ』ですが、日にちが経つにつれて店頭に残っている数は少なくなっており、すっかり売り切れている店舗もあるようですね。実をいうと、購入後も私は何件かのコンビニを回って、その売れ行きを眺めておりました。なぜならA賞、いやD賞が欲しかった…
本日のヤモリ

本日のヤモリです。80日目

明日は台風接近につき大雨の予報です。最大限の注意が必要ですね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました