ヤモリとの出会いについて。完結編

ヤモリ

こんばんは。きゃもたろうです。

やもたろうさんとの出会いのお話は、

今回で最後になりますが、

たまたま七夕ということで、

何かの運命を感じます。

  

そういえば、7/7に降る雨は、

織姫と彦星

無事に再会を果たして流す、

うれし涙だそうです。

前回までの続きはこちら ↓↓↓

その日は、お盆を過ぎたと言うのに

朝からとても暑くて、

残暑の厳しい一日でした。

  

お昼どきに会社の先輩と、

子どもの誕生日プレゼントが

決まっておらず困っているという

話しの流れから、

昨日ペットショップへ行った

話しになりました。

  

三人寄れば文殊の知恵

といいますが、

そこには当の本人がおりませんから

残念ながら、

プレゼントが決まるはずもありません。

  

そして、夜を迎えます。

外から帰ってきて、

会社のデスクに戻ってみると…

 

ん?

ん、ん・・・?

えーーーっ!!

イメージです。

なんと、一匹のヤモリが

天井にいる!!!

ではありませんか。

  

運命の出会いとしか

言いようがありません。 

  

え、ヤモリじゃん!

爬虫類じゃん

  

とそこへ、申し合わせたように

お昼どきに話しをしていた先輩が

来てこう言いました。

   

「保護しようか?」 

  

あとは、みなさまご存じの通りです。

  

家に帰ってから子供さんたちに

何度も確認を取りました。

  

責任を持って飼えますか?

 

もちろん私たち親も同様です。

  

こうして、無事に?!

わが家の一員となりました

やもたろうさんですが、

子供さんたちにすっかりなついて

無事にすくすくと成長

しております。

脱皮のお手伝いをしました。

 

今回もお付き合いいただきまして、

貴重なお時間を、

どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました