初めての鳳来寺山へ登山をしに行きました。

アウトドア

こんにちは、きゃもたろうです。

今回は、6月に登った

鳳来寺山のレポートを

していきたいと思います。

  

今回のルートは、

1425段の石階段を有する

表参道ルートです。

初めての鳳来寺山へ登山をしに行きました。

新東名新城ICからおよそ20分で

駐車場に到着しました。

今回利用しましたのはこちら

の駐車場です。

500円の駐車料金を支払い

いざ登山口へ!!

  

風がなく、よく晴れた日曜日で

絶好の登山日和になりました。

今回は、登山仲間4人での

アタックです!

足取りも軽く、ご機嫌な後ろ姿です。

経験年数は、まちまちの4人ですが

心はひとつでの登山です。

登山道へつづく参道の途中で、カエルの卵を見つけました。
登山道の入り口です。

駐車場からは、

だいたい5分ぐらいで着きました。

仁王門へ ここまで約20分

1425段の石段がはじまります。

いよいよです!

筆者のあいぼうはモンチュラです。

一歩目はワクワクします。

メンバーの足取りもかるく!?
序盤に設けられていた、仙人像です。

このルート、まずは仁王門を

目指すことになります。

どんどん登っていきます。
仁王門が見えてきました。

古来より信仰の山として

栄えた鳳来寺山です。

仁王門は、国の重要文化財なんですね。
ここが225段目?! ということは…

これが仁王門です。

立派です!

門のなかに見えるのが、仁王像です。
虎が構えております。

あと1200段で

鳳来寺の本堂に到着です…

傘すぎへ

木漏れ日のなかをどんどん進みます。
写真で見るよりも、実物はかなりの大きさでした。

新日本名木百選の

「傘すぎ」です。

だいぶ登ってきました。
この角度、おわかりになりますか?

終盤は、かなりの急登で

休んでらっしゃる方も見えました。

この石段のうえに本堂がありました。

鳳来寺の本堂へ ここまで約50分

1425段の石段を

登った先に

本堂のむこうに見えるのは鏡岩と言うそうです。
ここからさらに山頂をめざします。

所要時間は、

途中の休憩を入れても

約50分ほど

かなり早いペース?!

となりました。

本堂の奥には、自販機がありました。
本堂の裏手からまわって
ちょっとした踊り場があって

ここから整備された

登山道となります。

山頂にはトイレがありませんから、

本堂奥のトイレをお借りしました。

山を守ってきた先人たちに、感謝しつつ登ります。

鳳来寺山山頂へ ここまで約1時間40分

登山道はしっかりと

整備されていました。

振り返ると、、、このように整備された階段を登ってきました。
ところどころ、岩肌を登ります。

山頂手前の展望スポット

まであと少しです。

そうです、信仰の山です。
この見晴らしです!!なかなかの眺めでした。

眼下に見えるのは

登山口参道の街並みです。

ここから先へは、、、いけません。
展望スポットをあとにして、約5分で山頂付近です。

あと少しで山頂に到着です。

そろそろお腹がすいてきます。

ベンチがたくさんありましたが、風雨にさらされて朽ちているものがありました。
到着です!!

つきました。

684ⅿ鳳来寺山山頂です!

うっそうとした木々の中なので、見晴らしはよくありません。

瑠璃山へ そしてお昼休憩へ

山頂から瑠璃山までは

約10分でしたが…

まんなかにいるのが、ケサランパサラン?!ピンボケしてますね。
ケサランパサラン - Wikipedia

よかったら、リンクをご覧ください。

こんなところを抜けていくと、
ひらけた場所に出ました。

ここから先も登山道が

続くようですが、戻ります。

鳳来寺山東照宮へ ここまで約4時間25分

たっぷりと1時間近くの

お昼休憩をとってリフレッシュしたら

いよいよ下山です。

タマネギがたくさん入っているんですって!!元住民談です。
おすそ分けでいただきました!!おいしかった。

ほかにはパンとコンビーフと…

食べすぎ?!でしょうか。

お腹いっぱい、下山開始です。
こんな木製の階段があります。

とちゅうの展望スポット

「鷹打ち場」には寄らず。

こんなところも抜けて行って
つきました、東照宮です。

社務所で、おみやげの

交通安全お守りを買いました。

本堂へ向かいます。
石段の右手側にありました。すごいです。

こんかい日本三東照宮の

ひとつ目に参ったことになります?!

諸説あるみたいです。

本堂から下りの1425段 ここまで約5時間

ものの5分で鳳来寺山本堂に

着きます。

本堂の扉がひらいており、参拝を受け付けていました。
それにしても、キズだらけのG‐SHOCKですね。

ここまで休憩こみで約4時間33分

山頂でだいぶ休みましたから

参考にならないかもしれません。

いつもながら下りは、あしもとに負担がかかります。
下りの1425段は、30分弱でした。

駐車場へもどるときに

見つけました。

松尾芭蕉も立ち寄ったみたいです。

おわりに

今回はじめて

鳳来寺山に登りました。

  

登ったことのある友人から

石段のつらさを聞いていましたが

同行したメンバーに助けられながら

無事に下山することができました。

  

なかなか登り甲斐のある山で

本堂から山頂そして

東照宮へは周回コースになっていますので

いつかまた逆回りに

チャレンジしたいと思います。

  

次回は、御嶽山への

登山を計画しています。

  

感染症対策を十分にしながら

行ってきたいと思います。

  

最後まで読んでいただき

貴重なお時間を

どうもありがとうございました。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

アウトドア登山
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらこちらもぜひどうぞ☆
kyamotarouをフォローする
スポンサーリンク
Kyamotarou”きゃもたろう”

コメント

タイトルとURLをコピーしました